能面レプリカ「大天神」と「茗荷悪尉」

大天神・茗荷悪尉
 

滋賀県長浜市七条町の文化財「大天神」と「茗荷悪尉」の能面を再現しました。
室町時代に、のちの徳川家より天下一の称号を受けた面打ちの近江井関が打った能面のレプリカです。
古さ・色合い・キズ等はもちろん、独特の深みを表現するのに1年を要しました。



 
   大天神アップ 木の質感がよく出ていると思います。
これがプラスチックだとは見ても分からないほどの出来に仕上がりました。

 
 
  2つの並んだ『茗荷悪尉』さん。
微妙に違うこの2つ、どちらが本物かわかるでしょうか?
この写真撮影時は、試作段階のモノと本物とのツーショットでしたが、このあと色合いや細部を修正して完成に至りました。

2つの茗荷悪尉   
 
 
近江イセキのパンフレット   



                                                  もどる

Copyright © 2011- REAL-f CO.,LTD.All Rights Reserved.